外国人日本語教育支援委員会

「介護国家資格受験準備講座」授業風景

EPAインドネシア人・フィリピン人候補者対象

  • テレビ会議システムを用いた双方向のライブ授業を実施しますので、学校での日本語の授業と同じ語学のクラスレッスンが受けられます。候補者達の日々の学習が孤立することなく、同じ外国人同士励ましあいを続けながら継続できるのが最大の特徴です。



  • 講座内容と特徴

    • 【母語による通訳】と【介護福祉士養成の専門教育機関の講師】が授業を行います。難しい専門用語の解説を母語で行うことにより、専門知識の理解を早め、国家試験のポイントを効率よく習得することができます。
    • 専門の日本語講師による日本語学習では、国家試験の問題を扱います。また、職場で使う表現を学びながら、漢字力の強化も目指します。
    • テレビ会議システムを利用しているので、全国にいる他の外国人候補者と自宅や施設で顔を見ながら一緒に講義が受けられます。
    • 録画ではなく双方向のレッスンを行いますので、分からない事はすぐに質問できます。
    • やむを得ず欠席しても録画を視聴して学習できます。